ペトロ・カナダとは

Petro-Canada Lubricantsは、1975に国営企業としてカナダで創業されたオイル及びガズの総合一貫生産会社です。
現在は、北米で4番目に大きなベースオイル生産会社HollyFrontierのグループ会社です。

Petro-Canada Lubricantsの潤滑剤は、世界で最も純粋な純度99.9%のベースオイルから作られています。
この純度99.9%のベースオイルは、HT重水素化分解(高圧水素を使用した精製方法)と呼ばれる特殊な精製方法により作られます。
原油から硫黄や窒素化合物などすべての不純物を除去し、潤滑剤に使用するための純度99.9%のベースオイルを製造します。
不純物が存在しないということは、優れた熱安定性と酸化安定性を提供できることを意味します。

Petro-Canada Lubricantsは製品の製造プロセスを最初から最後まで自社内で厳密に管理することで、常に製造の一貫性を確保し、350を超える高品質な製品を40年以上にわたり研究・開発・製造して、80か国以上へと供給しています。

カナダのオンタリオ州ミシサガにあるPetro-Canada Lubricantsのベースオイル精製所は、世界最大級の1つで、年間生産量は10億リットルを超え、ホワイトオイルの生産量でも世界最大を誇ります。
潤滑油メーカーとして北米で最初にISO 9001取得し、潤滑油メーカーとして世界で最初にISO 14001取得しています。

Petro-Canada Lubricantsは、1975年にカナダで創業されたオイル及びガズの総合一貫生産会社です。現在は、北米で4番目に大きなベースオイル生産会社HollyFrontierのグループ会社です。

カナダのオンタリオ州にあるPetro-Canada Lubricantsの工場は世界最大級の1つで、年間生産量は10億リットルを超え、ホワイトオイルの生産量では世界最大を誇ります。

この工場で、HT重水素化分解(高圧水素を使用した精製方法)と呼ばれる特殊な精製方法により、世界で最も純粋な純度99.9%のベースオイルを製造しており、Petro-Canada Lubricantsの潤滑剤は、この純度99.9%のベースオイルから作られています。

   
   
hamburger